すっぴんが別人なアイドルたちが勇気をくれる!砂糖るき・よききに学ぶ化粧の哲学

砂糖るき・よきき

女性はすっぴんでは外に出られないという方も多いかと思いますが、すっぴんとメイク後が別人のように違うのをあえて晒してしまうアイドルたちがいます!

今回は、女性部門”砂糖るき“さんと男性部門”よきき“さんのがTwitterで後悔したメイクBefor Afterから、化粧とは何なのかを哲学してみたいと思います。

美少女に変身!整形よりすごいメイクの砂糖るきさん

砂糖るきさんは、ニコ生主。ふんどしで踊るなどのメンタルの強さを備えている美少女、ですが、なんとすっぴんはブスだった!

Twitterにすっぴんとメイク後の写真を公開し、「変身メイク」が話題となり一躍人気になりました。


同一人物です。


同一人物です。


同一人物です。


本当に同一人物です。

なお、砂糖るきさんはもともと一重まぶたなのを整形手術で二重にし、その際には「一重のブスから二重のブスになった。ブスはブスという運命の歯車から逃れる事は出来なかった。」と発言しています。


驚異の変身メイク術は本になり、全国のブスに希望を与えてくれています。

「全部僕です」心もイケメンなよききさん

よききさんは、歌舞伎町 『BAR Chrome/HEARTS』で働きながら、イベントに出演したりユーチューバーデビューしたりしているTwitterでは話題の「イケメン」でした。


こーんな、女の子みたいに可愛らしいのに、男性です。


あざとかわいいとはこういうことを指すのでしょうか。


10000フォロー達成ですっぴんを晒したよききさん。中の人は普通の男性でした。


一部のフォロワーが離れる等の波紋が広がりますが、よききさん本人は意に介さず。化粧は自分磨きなのだそうです。


発言が男前ですね!

哲学・化粧とは何か

時代や場所によっても変わりますが、世の中には「こういう顔が美しい」という美意識が存在しています。

毛穴のないツルツルの肌、平行な二重まぶたに長いまつげ、大きな瞳、白人のように通った鼻筋、しゅっとしたフェイスライン、‥等

現代は写真加工技術が発達してファッション雑誌には現実にはあり得ない「美しさ」のモデルさんが並びます。ネット上にも美人・イケメンがずらり。

砂糖るきさん、よききさんのようにすっぴんを晒すアイドルたちは、タネ明かしをしてくれます。そもそも、そんな美少女などは存在しないのだと。

すっぴんの自分を否定するわけでもなく、この世に実在しない美しさを化粧で追究する。化粧は変身であり、自分磨きであり、夢、なのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.