高梨沙羅選手がW杯個人戦で開幕2連勝!メンタルの強さの秘密は趣味?

高梨沙羅選手
2016-17スキージャンプW杯にて、日本のエース高梨沙羅選手は女子個人性で開幕2連勝しています。

W杯では過去3度の総合優勝を誇る高梨選手。多くのアスリートや解説者がそのメンタルの強さを絶賛し、「まるでマシンのようにフォームが安定している」ということでアンドロイドなのでは?という疑惑も出るほど。

高梨選手がなぜプレッシャーに負けずに勝ち続けることができるのか、メンタルの強さの秘密を分析してみました。

高梨沙羅選手メンタルの強さの理由1 観客を味方にするタイプである

スポーツ選手には、観客の声援を気にする人と、気にせずに我が道を行くタイプの人がいます。どちらにもメリット・デメリットがあり、観客の声援をパワーに出来る人は、アウェーの環境には弱くなります。一方、マイペースタイプの人は、環境に左右されない半面、声援を味方にすることができません。

高梨選手は前者のようです。声援をプレッシャーではなく「期待」と感じて、感謝の気持ちで受け取っていると発言しています。

また、滑り出しの前に頭の中で「私のジャンプを見てください」と唱えているそうです。

観客と一体化して、自分を手放してジャンプしているせいで「人っぽさ」が無くなっているのかもしれません。

高梨沙羅選手メンタルの強さの理由2 セルフコントロールがすごい

スキーでこんなに活躍している高梨選手ですが、とても勉強家なことでも知られています。

高校は、英語を話せると海外遠征で有利になるためインターナショナル・スクールを選択。入学当初から1日なんと11時間も勉強し、たった4か月で高卒認定試験に合格! 大学には1年早く飛び級で入学しました。

あるテレビ番組の取材に対して、勉強する理由は「いつまでも競技ができるわけではないから」と語っています。競技のためにこんなに勉強していながら、その競技にも執着しない、まるで悟りを開いているような女子高生ですね。

グラム単位で体重を維持するために食事制限も徹底。甘い物やスナック菓子は一切口にしないのだとか。意思の力がすさまじいです。

高梨沙羅選手の趣味

そんな高梨選手の現在の趣味は読書と散歩、実家では家庭菜園なども行っているそうですが、実はこの趣味にもセルフコントロールを強くする秘密がありました。

読書も散歩も、ストレスを解消する効果があります。ある研究によると、読書はストレスを68%も軽減することがわかっています。また、散歩はストレスを30%軽減するほか、ショックを和らげる、記憶力や注意力をアップする効果もあるそうです。

2016-17シーズンの高梨選手の活躍がますます楽しみです!

The following two tabs change content below.