ミニマリストな私が2016年に買って良かったもの。

6bukubuku

私が2016年に買って良かったもの、それは…

2合炊きの炊飯用土鍋です。

一人暮らしのミニマリストで、そんなに料理もしない。鍋はこの土鍋の他にはアルミの片手ナベが1個だけ。

土鍋の導入も非常に迷ったのですが、結果、非常に活躍しています。むしろアルミ鍋より登板回数は多いぐらいかもしれません。

買った理由 炊飯器が置きたくない

炊飯器。日本のキッチン9割以上にはきっとあるであろう、お米を炊くためのデバイスです。

しかし、私はかねてから炊飯器という物体があまり好きではありませんでした。

ご飯を炊くためだけにスペースを占領し、電源を1口使い、湯気が出て、周囲はカピカピのごはんつぶだらけになります(ウチの実家だけか?)。

あげく、炊飯器を乗せておく専用のラックが登場する始末。

ミニマリスト的には、あんまり歓迎できないヤツです。

そこで、土鍋を導入しました。

土鍋なら、大きさも一回り小さく、電源を使わず、ガスコンロの上で使って、使わないときはしまっておくことが出来ます。

超便利、土鍋! 超スタイリッシュ、土鍋!

買って良かった理由その1 ご飯がうまい

さて、買って使ってみたら、いろいろと良かったです。まず、ご飯が美味しくなります。

土鍋のように炊ける高級炊飯器は何万円もしますが、実は土鍋は3,000円ぐらいで割といいやつが買えます。

鍋でご飯を炊くって面倒くさいように思われるかもしれませんが、火加減をする以外は特に手間はないです。炊飯器みたいにタイマーはできませんが。

参考・土鍋ご飯の炊き方

1 お米をといで30分浸水します。
2 MAX強火にかけます。
3 沸騰したら、一番小さい弱火にして10分炊きます。
4 火を止めて、そのまま10分蒸らして完成!

ね、簡単でしょ!

お米がシャッキリ、まるで高級炊飯器のように炊けて美味しいです!

買って良かった理由その2 野菜を蒸してもうまい

うちはミニマリストなので、調味料は塩と胡椒となぜか黒酢しかありません。

そんなとき、土鍋がいると、適当に野菜と水と塩を入れて蒸し煮にすると激烈に美味しいです!

参考・土鍋で野菜の蒸し煮(適当)

材料
・だいこん、にんじん、かぶ、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、トマト、キャベツ、たまねぎ、ブロッコリー、カリフラワー、等、火を通す野菜なんでも
・塩(天然塩がちょっと味がして美味しい)

作り方
1 野菜を適当に切って、固い順に土鍋に入れます。
2 塩を適量と、水1カップぐらいを入れます。
3 土鍋を強火にかけて沸騰したら火を弱めます。
4 煮えたっぽい匂いがしてきたら完成!

*お好みで胡椒や黒酢をかけてもうまい。

ミニマリストに土鍋、オススメです!

The following two tabs change content below.